macbook pro で外部ディスプレイが認識しない(映らない)時に確認したいこと

MacBook ProとASUS PB278QR

自宅のMacBook Proでは複数のアプリを起動するのに、なるべく大きな画面で作業したいこともあり、Apple純正のThunderboltディスプレイではなく、27型WQHDディスプレイのASUS PB278QRを使用しています。

普段使用している分には、発色の良さと27インチの広大なディスプレイ空間が快適過ぎて、もともとのMacBook Proの画面ではテキスト編集くらいしかやる気がなくなってしまうほど。(もしくは、ながら見用のサブディスプレイとして使うか。)

しかし、使用しているMacBook ProがEarly 2011と年代物になってきたせいか、外部ディスプレイがよく映らなくなります。

もともとMacBook Proのmini-displayポートが非常に繊細らしく壊れやすいのもあるせいか、スリープ後に復帰すると結構な確率で認識されません。

今回はよく試す外部ディスプレイの復帰策をまとめてみました。

ASUS PB278QR

現在、使用しているディスプレイ

試す方法

モニターの電源を抜き差し

一番よく使う方法です。「抜いてから間を空けて差す」の方がいいような気がします。PB278QRの場合、電源が入り正常に認識している場合、ディスプレイ下部についている電源ランプが青色になるので、ここがオレンジ色の場合はディスプレイが認識されていない可能性があります。
PB278QR電源ボタンランプ

com.apple.systempreferences.plistを削除

ターミナルで以下のコマンドを1行づつコピペしてENTERを押してplistファイルを削除します。(先頭の「%」は必要ありません。2行目のlockfileは存在しないこともあります。)実行後は再起動してください。

% rm ~/Library/Preferences/com.apple.systempreferences.plist
% rm ~/Library/Preferences/com.apple.systempreferences.plist.lockfile

PRAMクリア(NVRAMクリア)

PRAMクリアは、Macに保存されている指定起動ディスク、表示解像度、スピーカーの音量、その他の情報の設定がリセットされます。

  1. Appleメニューから「システム終了」を選択して、電源を落とします。
  2. 1.キーボードの「Command(⌘)」キー、「Option」キー、「P」キー、「R」キーを同時に押し続ける必要があります。
  3. 2.MacBookの電源を入れます。
  4. 3.MacBookが再起動し、起動音が2回鳴るまでこれらのキーを押したままにします。
  5. 4.押していたキーを全て放します。

class=”mb10″Appleのサポートページは以下になります。

  • Mac の NVRAM をリセットする方法

    https://support.apple.com/ja-jp/HT204063

    SMCリセット

    PRAMクリアでダメな場合はSMCリセットを試します。

    以下の手順はバッテリーの取り外し出来ない、MacBook Air または MacBook Proのものです。

    1. 1.Appleメニューの「スリープ」を選択、一旦MacBookをスリープ状態にし、その後スリープを解除します。
    2. 2.Appleメニューの「再起動」を選択して、再起動します。
    3. 3.Appleメニューの「システム終了」を選択し、終了します。
    4. 4.ディスプレイケーブルを取り外す。
    5. 5.電源アダプタを接続。
    6. 6.キーボードの「shift + control + option」キーを同時押ししながら電源ボタンを押す。
    7. 7.全てのキーとボタンを同時に離す。
    8. 8.電源ボタンを押してMacBookを起動する。

    iMacやその他のMacBookはサポートページに手順があります。

まとめ

上記を一通り試しても映らない場合は、ケーブルの不良(特にApple純正品以外は壊れやすいらしい。)やmini-displayポートも考えられます。

私自身このディスプレイでは映るのに、プロジェクターにmini-displayポートで接続が認識されずプレゼンで痛い目に遭いました。

他のディスプレイでどうなのか?も試して見ると、映らない原因がディスプレイなのか、mini-displayポートなのかが判明するかも知れません。

mac