macのSSDやハードディスクの不調や空き容量が足りない時の便利ツール

ディスクユーティリティーの起動画面
macで空き容量が不足してくるとデータの保存が出来ないだけでなく、アプリケーションの起動や実行速度にまで影響があったりします。
今回、長年使用しているmacbookproのSSDの不調から、色々なツールを試してみたのでご紹介したいと思います。

ディスクユーティリティ

「ユーティリティ」の中にあるので、使わない人は全く使わないかも知れないapple純正のツールです。「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」と開くのが面倒な方は「Shift」キー + 「Command」キー + 「u」キーを同時押しすると一発で「ユーティリティ」フォルダが開けます。

ディスクユーティリティーの起動画面

写真中の「ディスクの修復」が使えない場合は、「ディスクの検証」を試してみてください。この下にハードディスクやSSDのストレージ容量や現在の空き容量、使用領域、ファイル数も表示されます。

Magican

日本語が不自然さからおそらく日本以外のアジア系デベロッパーのアプリケーションと思われますが、何か裏で悪さをしそうで怖いのでインストールしては、都度削除しています。ただ不要ファイル削除などはそれなりに削減してくた気がしました。

Magican

http://www.magicansoft.com/jp/magican.html

Magicanのダウンロード http://www.magicansoft.com/jp/magican.html

Onyx

定番のユーティリティで、先日Yosemiteにも対応したようです。ドメインから判断するとフランス製なんでしょうか?

http://www.titanium.free.fr/

Onyxのダウンロード http://www.titanium.free.fr/downloadonyx.php

mac